株式会社 Japanエアロ インスペクション

JAIC

会社案内

Greetingご挨拶

当社は日本の航空機産業が必要とする即戦力の人材を派遣する企業として2011年に誕生しました。現在大手重工各社を始めとする航空機メーカー、航空会社等20社に及ぶ企業とお付き合いをしています。

  1. 航空会社で大型機を飛ばした知識、経験、技量、知見を有する人材が企業に喜ばれ、航空機の機体および部品の検査からスタートし、自衛隊で航空機の整備を経験した人材がそれに加わり現在も継続しています。
  2. 社内の経験者が高齢化したことから、若手人材を採用し派遣先で機体部品の組み立てから開始し検査員の教育を受けて経験を積んでいます。一方、品質保証スタッフとして品質管理の経験を積んでいる若手社員もいます。
  3. 特殊工程管理に必要な非破壊検査の資格者については、浸透探傷検査・過流探傷検査から開始し、現在複合材等の新しい素材の検査に対応する為に超音波探傷検査の即戦力人材を養成しています。
  4. 航空会社および関連MRO(整備分野)にも整備管理、品質保証、技術管理、部品管理の分野に経験者を派遣しています。
  5. 航空会社で若手人材の教育指導者として、あるいは国産初のジェット旅客機の整備訓練教官として活躍している人材もいます。
  6. 今後必要となるエンジンMROで働く整備士の養成も計画しています。
  7. コンサルタント業務として企業の航空産業参入支援、海外企業の認定事業場取得支援を実施してきましたが、これも継続しています。

当社は「Secure Job, Secure Safety(確実な仕事が安全を守る)」を社是に、日本の航空業界の安全、安心の一翼を担うべくやってきました。検査という仕事は航空業界だけでなく私たちの生活を取り巻くすべての業界で重要です。当社は引き続き検査人材のサプライヤとして分野の拡大を図りつつ日本の業界を支える企業を目指します。

2020年4月
代表取締役社長梅津 三男

Corporate philosophy企業理念

  • 価値ある人材を顧客に提案し、顧客が満足するサービスを提供する
  • 顧客の信頼を獲得し、顧客の繁栄、社会の発展および社員(家族)の満足に貢献する

ページトップ